スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグマシラス米

弊社の住宅の内外装には高千穂シラス株式会社(以下、『高千穂さん』)左官材料を採用することが多いのですが、『高千穂さん』から新商品(?)が届きました。

『マグマシラス米』
今度は米かと驚きましたが、『高千穂さん』の「シラス」へのコダワリが伝わってきます。
まだホームページにもありませんから一般発売前なのでしょう。


DSC03952_convert_20121201122737.jpg


水はけが良すぎるシラス土壌は保水性も栄養分も少なく稲作には不向きであると、地理の授業で学び知っていましたが・・・。
『高千穂さん』によると、シラス土壌の可能性に着目してシラス土壌の水田での稲作に取り組んだとのこと。
例えば、シラス土壌では世界一大きな桜島大根が作られる。
シラス土壌では江戸時代からサツマイモが栽培され、特産物になっている。
そのサツマイモと、シラス土壌を浸透し適度のミネラル分と炭酸ガスを含んだ湧き水から美味しい芋焼酎は作られている。
・・・。

そこで、米なのでしょう。
企業ノウハウなどもあり詳細は公開されていませんが、私は美味しければよいと考えます。
自分の舌、審美眼を試したい。

能書きよりも、左官材料としてのシラスに留まらず、商品開発の可能性を広げようとする姿勢が気持ちよいと思います。
早速、炊いて食べてみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。