スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜発クラブワールドカップ行き

今日、サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップが開幕します。
開幕戦は、今年のJリーグ王者・サンフレッチェ広島(開催国枠)とオセアニア代表のオークランド・シティ(ニュージーランド)との試合が横浜・日産スタジアムで行なわれます。

この試合に、かつてFC岐阜に所属した岩田卓也がオークランド・シティのメンバーとして出場するのです。
詳しくはスポーツナビの記事にある通りです。

ドキドキしています。本当に嬉しい。
それは私だけではなく、SNSから窺い知るに東海リーグ時代のFC岐阜を知る者の多くが同じ思いのようです。
岐阜工業を卒業後、浜松大学を経てFC岐阜に入団した当時、サッカー選手としての成功へのステップを岐阜から始めるつもりでいたでしょう。
当時のFC岐阜は、地域リーグの銀河系集団とも言われるほどの豪華メンバー。日本代表経験者二人を含めJリーグ経験者がズラリと名を連ねていて、大学を卒業したばかりの彼の出番はありませんでした。
FC岐阜が順調(?)に、地域リーグからJFL、Jリーグへと駆け上がるのと反対に、岩田卓也はBチームへの所属されるようになり、降格(?)に近い評価であったことを覚えています。
当時のFC岐阜の環境は大学は悪かった。夢を食べてサッカーを続けていたようなものだったはずです。
それでも腐らずにBチーム・FC岐阜セカンドでサッカーを続けたのは、仲間の存在と当時はトップチームとBチームの選手・練習の交流があり、往年の名選手(?)のプレーや生活を間近で見ることができたからでしょう。
私が覚えているのは、小島宏美に目をかけられていた(?)こと。
子分のように使い走りをさせられながらも、「上には評価されてないけど、卓也は良い選手・・・。」と能力を認められ、サッカー談義(単なる飲み会?)の機会を持ったり・・・。

オーストラリアに渡りニュージーランドで成功(11月のニュージーランドリーグ・ベストイレブンにも選出されています)を納め、クラブワールドカップの晴れ舞台で日本に錦を飾ることを、当時を知る者の全てが誇らしく思っています。

昔のFC岐阜のメンバーが何人も横浜に駆けつけるようです。
私はブラウン管でなく、液晶テレビの前で・・・。

クラブワールドカップ出場、おめでとう!
キックオフが待ち遠しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。