スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先達からのメッセージ

秋が深まる間もなく、一足飛びに冬の冷え込みがやってきたせいか、今週は立て続けに葬儀に二度も参列しました。

今日の告別式には出席できなかったので、昨日の御通夜でお別れをしました。
亡くなられたSさんは、先日のブログに記した、解体工事中のお客様と同年代の昭和ヒトケタの生まれ。
私が所属するロータリークラブの元会員で、同じ高校・大学の先輩にもあたることで、年齢が離れているにも関わらず何かと私に声を掛けていただきました。

ロータリークラブの例会以外にも高校や大学の同窓会・校友会で同席したり、共通の取引先があったりと、出会った後から共通の関係が見つかって、目に掛けていただきました。
私は亡き父と高校・大学ともに同じ学校だったこともあり、ある年の大学の校友会の帰りに三人で柳ヶ瀬に繰り出したことも良い思い出です。
また「中川君、今度の日曜日バーベキューやらんか?」と誘われ、Sさんの友人の自宅の庭でバーベキューに興じたことも・・・。
親子以上に歳が離れた私にも気さくに接していただき、気がつけば姓でなく名前の音読みでSさんと呼ぶようになっていました。
不思議な関係でした。

音楽が好きで音楽の教師をしていたこともあるというSさん。
「文学部の卒業なのに、どうして音楽教師を?」と尋ねた時に返ってきた言葉は
「好きだから」・・・。
大学時代は男声合唱団に所属していたそうです。

10年ほど前からは耳が遠くなり補聴器をされるようになり、好きな音楽との距離もできたのではないかと・・・。
そのうちに耳が遠くなることが進行して、話しかけても「聴こえんのや~」とニコリと笑われるだけになり、ロータリークラブの例会にも、高校・大学の同窓会・校友会にも出てこられることが少なくなられました。
4年前にロータリークラブを退会されてからは、年に一度年賀状だけの交流となっていたところへの訃報だったのです。

祭壇の遺影は口を真っ直ぐ結び表情もなく遠くを見つめるようなSさん。
いつも口角を上げ笑っている顔しか記憶がありませんでしたから、見慣れぬSさんでした。
次の瞬間は、その表情は、いつもの笑顔に変わるのだろうか。それとも。
亡くなられたのだから当然ですが、何も言われません。

人間関係に遠慮は要らないと改めて思いました。
短く儚い人生。後悔なきよう相手の懐に飛ぶ込まないと・・・。
もう少し・・・と思ったときには遅いのだと。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。