スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場の良識

西宮市の保育園で、余った給食を調理員が食べていたことで処分が検討されているとのニュースを聞いて。

「残った給食は捨てるべきなのか」との問いかけから議論をすることに価値があるとも思いませんが、たかがこの程度の出来事が問題とされることに疑問を感じたのです。

調理員の言い分は「捨てるのはもったいない。」
市側の見解は「公費で買ったものなので廃棄するべき」と言うものです。

どうやら市会議員が問題視して、議会で取り上げたことでニュースとして報道されたようです。
調理員が自身の取り分を確保したために園児の給食に不足が生じたことは問題です。
ならば、それについて指摘し是正すればコトは足ります。
この市会議員からは潔癖症のヒーローイズムだけしか見えません。

現場の良識ある判断に任せておけば充分。
現場の判断による『役徳』は存在して当然だと考えます。
高潔であることばかりが求められる職場環境は息苦しいものです。
『役徳』なる言葉には、負のイメージを持つ人が多いと思われますが、『役徳』こそがモチベーションを維持するものだと思うのです。

それを管理できないから、何でも民間へ委託するという発想が生まれるのです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。