スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい引退

松井秀喜が現役引退を表明しました。
まだまだ現役でプレーできるだろうと惜しむ声が多いことも事実です。
しかし彼の美学に叶う最低限のプレー(全力で走ること)ができなくなったことや、マトモなオファーがなかった事を正直に語る姿に潔さを感じました。
松井秀喜の魅力は、言い訳をすることがないところだと思っていました。
また、周囲にも言い訳や恨み言を言う人が少ないことも彼の魅力だと・・・。

古くは高校時代。
甲子園で5打席連続の敬遠に遭った時も彼自身は無言を貫いたと記憶をしています。
大きな期待を背負って、プロ野球・巨人軍に入団してからも、彼自身はプレーや結果で周囲の期待に応えてきたように思います。

今日の引退記者会見。
「プロ野球生活での一番の思い出は?」との質問に
「長島監督と二人で素振りを続けた時間。」との答が彼の人間性を表しています。
仕事・野球への真摯な取り組みは誰よりも際立っていたのでしょう。
高潔な松井秀喜の周りには、彼の価値を貶める人間は集まってきません。

今、現役を引退するに相応しい人物がいます。
それは「小沢一郎」です。
ネット上では、先の選挙の結果に、『不正選挙』だと噛み付く小沢一郎原理主義者の何と多いことか。
見苦しい。
「不正があったとしても自身の責任。」くらいの発言をして周囲を鎮めてほしいものです。
マトモな取り巻きがいないことも小沢一郎自身に問題があるのでしょう。
本人の発言がなくとも、周囲から奇天烈な行動や発言が生まれるのは本人に問題があるのです。
残念ながら、美しい晩節とは無縁に思えます。

引退記者会見に臨んだ松井秀喜の姿が、とても美しく感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。