スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分との契約

年末に久しぶりに会った内科の勤務医の友人。
前にあったのは夏の頃。久しぶりと言っても半年くらいのブランクですが、風貌に変化があることに気がつきました。
「痩せた?」と尋ねると、
ドクターはニヤリと笑って、「10キロくらいね。」と。
「どんなダイエット方法したの~?」と突っ込むと、
「痩せることを決めて、暴飲暴食はもちろん食事を節制するとか、間食をやめただけ。」と。
お見事です。
最も有効なダイエット方法は『医師ならぬ意思の力』だと理解しました。

「ダイエットよりも金が掛かったのは、服のサイズが合わなくなって新しく買わないとイカンかったことかな~。」
「着れなくなった服は全部処分したから、もう後戻りはできない。」
と、語る様子も、どこかしら誇らしげでもあリ、自慢げでもあり、堂々としているように映ります。
何かに依存した方法で達成したのでなく、たかがダイエットといえども自らの意思で成し遂げたことの自信からくるのでしょう。

年頭に当たり、今年一年の行動目標を考えるにあたり、真っ先に年末の彼の顔が頭に浮かびました。
会社の一年は、10月に始まっていますから、ここでいう行動目標は業績などとは別のものです。

行動目標を立てて実現することは、自分自身との契約を結ぶことです。
自分との契約の当事者は、自分だけですから破棄することも解除することも簡単です。
そこで自分との契約を確実に履行する手段のひとつとして思いつくのは、契約の存在を公開すること。
方角を間違えたとはいえ、仮にも法学部に進んで法学士として卒業した私は、契約内容を第三者に公開することには抵抗があります。
ですから公開しませんが、自分自身にいくつかの行動を課すことが契約の履行を達成することだと、気を引き締めています。

規律に従う自己管理だけでなく、成長戦略的に行動力・機動力を図ることでもあると考えています。
ガンガン、ビシビシ、思い切りやっていきます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。