スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送禁止

昨年12月の大晦日の夜。
紅白歌合戦の主役の座を奪ったのは美輪明宏。
紅白歌合戦終盤、真っ暗になった舞台に、ライトが照らされ浮かび上がった
美輪明宏は、いつもテレビで見ているで金髪で煌びやかなドレスで着飾った姿でなく、髪を黒く染め黒いスーツをまとい・・・。
あまりの迫力に引き込まれました。
歌の領域に止まらない、歌を遥かに超えた魂のエンターテイメント・パフォーマンスに・・・。

長らく放送禁止だった『ヨイトマケの唄』。
『ヨイトマケ』、『土方』の言葉がコードに引っかかるためです。

放送コードといって思い出すのは、アニメ・巨人の星。
主人公の星飛雄馬が、野球の名門校でもある、お坊ちゃま高校の入試の面接会場に現れた時のこと。
膝や肘に当て布のある継ぎ接ぎの制服にザワツク面接官に向かい、尊敬する人として父親を挙げたところ、
「それで父上の職業は?」との質問に
「ボクのお父ちゃんは、日本一の〇〇〇〇〇です。」と答えたのですが、テレビの再放送では〇〇〇〇〇の部分の音声が消されています。
〇〇〇〇〇には、日雇い人夫が入ります。
根拠のない階級意識に依存する鼻持ちならないブルジョアに対して、肉体労働者の子どもである星飛雄馬が、「労働の尊さ」を訴えるストーリーの核心部分が言葉狩りによって、音声が消された場面が印象に残っています。

美輪明宏のオリジナルである『ヨイトマケの唄』は、同じく異性装の歌手・米良美一にもカバーされています。
被差別者による自由な表現こそが暴く社会の真実を直視するためにも、放送禁止のコードこそ撤廃されるべきだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。