スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間いたるところに青山あり

昨日、高校の野球部で3年間一緒だった友人が突然来社。共にベンチを暖めた仲です。
大阪から名古屋に部下を伴い営業に来たついでだと、驚かされましたが明るく元気な様子に安心しました。
調子が良い時か、全くダメな時しか音沙汰がないタイプ。
この歳になると、皆が様々な問題を抱えながら生活している。
妻子・両親が住む岐阜市内の実家には立ち寄らないのに、本庄工業にわざわざ立ち寄ってくれてありがとう。

彼は某上場企業の役員寸前まで行った所で失脚したことがある。
広島支社長として辣腕をふるい、全社的に減収減益の中で広島支社だけは増収増益を3年連続で達成し、話せば口から出てくるのは『次は取締役営業本部長やで~。』と威勢の良い言葉だけ。
それが丁度、一年ほど前のこと、その彼を誹謗する怪文書が社内に出回りコンプライアンス委員会にかけられ、子会社の営業部長に格下げ・左遷の憂き目にあった次第。

大阪の本社に呼び出され広島から向かう前泊を岐阜の実家でした折に、連絡があり会うと精気のない顔から落ち込んでいる様子がありありと・・・。
怪文書って、スゴイ。本当にあることないことが、よくもここまで思いつくかというほど羅列してありました。
本人には悪いが、決して女性にモテル容姿でもないし、スマートな振る舞いができるわけでもないのに、女性問題まで書かれていたので、問い詰めると「もし。ここに書かれているようなことが叶っていたら、『すみません。』と頭下げるわ。」と・・・。
本人が認めたのは、パワハラと出張経費水増し請求。パワハラとて、高校の野球部のしごきに比べればカワイイ話。

もし一年後の今頃だったら、「岐阜出身の人間だから『出張経費水増し請求』くらい仕方がない。」と、水に流されたかもしれません。

久しぶりに見た顔は、出会った頃の15歳の面影がある明るい笑顔で・・・。子会社で臥薪嘗胆の日々かと思いきや、それなりに明るく仕事をしていて、実績も作っている様子。また私との馬鹿げた話の合い間に、部下にもさりげなくビジネス上のヒントを送り・・・。


『人間いたるところに青山あり。(じんかん、いたるところに せいざんあり)』  を思い出した。

どこにでも青山(墓)はあり、骨を埋められる。
どこで死んでも墓はある。故郷にこだわらずに活躍の場を広く世界に求めること。



こちらの方が、大きなモチベーションアップの機会をもらいました。友情に感謝!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。