スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月の風景

ひと昔前と比べると、正月の風景が変わりました。
元旦の頃、着物を着ている男性の姿がめっきり減ったと思います。
男性が着物で正月を迎えることに価値を認める人が少なくなったことの証でしょう。
三が日の過ごし方に代表されるプライベートの時間にとどまらず、正月休み明けの仕事の場面も同様です。

今年は、5日が土曜日で、今週の月曜日が7日で、今日12日の土曜日から三連休というカレンダーの並びのため、私も年始の挨拶回りや休み明けの現場の立会いや業務の段取りに、会社にいる時間が少なかったこともあり、弊社に年始挨拶に来た全ての取引先を知るわけではありませんが・・・。
かつてのような『初荷』の幟や、法被を纏った年始の挨拶に遭うことがなかったことを残念に思います。

連休明けの15日以降に、来社の予定なのかもしれませんが、松下電器(松下電工)やタカラスタンダードの両社は、いつまでも年始の挨拶の伝統を守っていくものと思っていたのです。

タカラスタンダードの年始の挨拶が好きでした。
熊手や御神酒の縁起物を手土産に担当者だけでなく上司や同僚・部下を伴って訪れ、弊社の社員と向かい合い年始の挨拶を始めます。
担当者が商売繁盛の口上を述べ、万歳三唱で締めくくるのです。
かつて弊社の担当者は女性で、以前は20台だったはず。
その彼女が照れ笑いなど無く、腹の底から大きな声を出し口上から万歳三唱までを仕切る姿を(商売的に)美しいと思ったものでした。

ナショナルがパナソニックに変わって社風が変わったように商売のスタイルが変わったのだろうとパナソニックに期待はしていませんが、タカラスタンダードの年始の挨拶は楽しみにしていたので・・・。

また、取引先の繁栄を願う姿が伝わると同時に、仕事から照れ笑いを排除できていることで、効率のみを求めるのでなくビジネス+アルファの信頼ができるパートナーとの認識が生まれます。
かく言う弊社も、通り一遍の年始の挨拶回りしかしていないのが現状ですが・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。