スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手鏡

昨日行なわれた岐阜県知事選挙。
注目していたは、投票率。30%を超えるかどうかと・・・。

岐阜県全体では、かろうじて30%を超えたものの岐阜市の投票率は28%台。
この関心のなさは、どこからくるのだろうか。
特に20代・30代の若者の投票率が低いと言われています。
選挙・政治に無関心なのは、他人への関心の低さの表れでもあるのかもしれません。

それを嘆いたり、怒ったところで、何か解決に結びつくわけでなく仕方が無いことだと思います。
投票率は市民の民度を表す「手鏡」ですから・・・。

先日、関市では成人式で新成人に「選挙パスポート」を配布したというニュースを見ました。
興味をもって調べてみると、「選挙パスポート」には100回分のスタンプ押印欄があり、関市の投票所にはスタンプが用意されていて記録ができるようになっているとのことです。
選挙や政治に興味・関心をもつキッカケがスタンプラリー的な感覚であっても良いと思うのです。

「スタンプが貯まると何か景品がもらえるのか?」と、特典を期待する声もあるそうですが、関市の側は特典の想定はしていないようです。
韓国で流行している「投票認証ショット」のように、「選挙パスポート」のスタンプに応じてメリットを与えることを、どこかの商店や企業が申し出てくると、「選挙パスポート」が独り歩きをして面白い展開が生まれるようにも思われます。

データ(※1)としては岐阜県全体の投票率も関市の投票率も下がった中で、関市は減少率が抑えられています。
それが「選挙パスポート」の効果なのかどうかは分かりませんが。
(※1)県全体の投票率 前回38.44% → 今回33.92% 、 関市の投票率 37.75% → 34.66%

関市の「選挙パスポート」には、日本国憲法が掲載されているそうです。
「選挙パスポート」なる「手鏡」を、さりげなく新成人に配布した関市の取り組みには敬意を覚えます。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。