スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のこと

高校時代の野球部の監督だった恩師の御自宅を訪問しました。
高校生の頃は、親の敵かというほど反発・抵抗していた私ですが・・・。

現在は、同じく高校の野球部で薫陶(?)を受けた同級生・Gの娘が通う高校で、校長を務められる先生は定年まで残すところ一年との事。
Gが娘の高校で再会し、世間話の流れから御自宅のリフォームに話が及び、私にお鉢が回ってきたのでした。

30年以上前は、血気盛んな青年監督と鼻っ柱の強い跳ね返りの生徒。
本当によく対立・反抗しました。

伺うまでは、何となく照れくささもありました。
御自宅にのリビングのテーブルに正対し、話が始まったのですが、家族構成の変化や建物などの問題点を整理されていて、理路整然と丁寧にそして謙虚に説明される姿に、戸惑いを覚えました。
リフォームや改修の相談に伺った時に、建物などのハードの問題ばかりを訴えながらも、一番の問題は家族構成・生活スタイルなどや時間軸・予算にある場合が多くあります。
それらを全て整理されていて、徒に要望ばかりが突出することもなく、必要な要件を押さえられていたのです。
何より、もう少し高圧的な話され方をするのかと、私は勝手に想像していたのですが・・・。
私が答えるまでもないほど、問題点を理解されていて、私は方向性のアドバイスをするくらいの役割しかありませんでした。
それでも「ありがとう。プロの意見を聞いて参考になった。身内だけで悩んでいても答を決められないでいたから・・・。息子が帰ってきたときに、キチンと説明できる。・・・」と仰っていただきました。
「総合的なアドバイスをするから中川は工事屋さんじゃないなあ。」と身に余る過分な評価をいただき・・・。
「高校生の時に、もっと誉めてくれよ~。」の思いは胸の中にとどめ、無口になってしまいました。
組織の一員に相応しくない不満分子など、首にされたり、干されたりしても当然でした。
闇雲に、対立・反抗していた自分が幼稚だったのだと思います。

30年の星霜がお互いを認め合うことができる関係にしてくれたのでしょうか。
過ぎてしまえば、みな美しい。
返り際に私の姿が見えなくなるまで、自宅前の道路まで出られて、ご夫妻で見送っていただいた様子をバックミラーで確認し、私は車の中で一礼を・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。