スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長良川水景

普段、テレビを見ることは少ないのですが・・・。
帰宅して、夜のニュース番組を流し見る程度で、ゴールデンアワーに至っては全くと言って良いほど見ることはありません。
ところが好んで見る時間帯があります。
寝ていて目が覚めた深夜の1時から4時くらい。
テレビのリモコンを操作してテレビを点けると、結構興味深い番組があるのです。
深夜以外の時間帯では決して見ることが無いドキュメンタリー番組であったり、ローカル鉄道・木造駅舎を探訪する番組。

中でも気に入っているのが、東海テレビの『長良川水景』。
長良川の源流から伊勢湾に至るまで、長良川・風物詩的な内容です。
大日岳あたりの沢の雫から始まります。沢の雫が集まり渓流となり・・・。
長良川に沿った、土地の人々の営みと川の光景が紹介されます。
最初は郡上。
郡上では、長滝神社の花奪い祭りの様子や八幡の鯉のぼりの糊を洗い流す様子が紹介された後には一転夏。
川の上の高い橋の欄干からの飛び込み。郡上の子ども達の夏は川と一体になっています。
そして、美濃市、関市、岐阜市と順番に下っていきます。
最も気に入っているのは岐阜市の『小紅の渡し』を紹介するくだり。
『小紅の渡し』ほど岐阜市内で流域の人々と長良川とが一体になった生活はないと思います。
少なくなったとはいえ利用者の殆んどが地域に暮らす人たちでしょう。
『渡し』の観光目的で『小紅の渡し』を利用する人は少ない。
また『小紅の渡し』の船頭さんのひとりKさんは弊社の協力業者でもあったのです。
『小紅の渡し』が紹介されるところでは、Kさんの姿が見られ、何とはなしに嬉しくなり口元が緩みます。

やがて下流へと番組が進行するうちにウトウトと・・・。
長良川に抱かれて眠るような気分で、いつの間にか気持ちよく眠りについています。

ぎふは、清流を育む木の国・山の国であることを実感する、お気に入りの番組です。


コメントの投稿

非公開コメント

私も大好きで、目が覚めると見ます。何回見ても飽きません。やはり岐阜出身だからだと思います。今は名古屋に住んでいるので懐かしさで心がいっぱいになります。
最初に流れる歌のタイトルが分かれば教えてください。

Re: タイトルなし

コメント、ありがとうございます。
東海テレビは岐阜県が出資していますから、岐阜のテレビ局だと言うことができますから・・・。
残念ながら音楽については分かりません。

中川

> 私も大好きで、目が覚めると見ます。何回見ても飽きません。やはり岐阜出身だからだと思います。今は名古屋に住んでいるので懐かしさで心がいっぱいになります。
> 最初に流れる歌のタイトルが分かれば教えてください。
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。