スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対・マスク

昨晩からマスクを着用しています。
「ついに花粉症の仲間入りか!」と言われましたが、残念ながら違うと思います。
製材会社の弊社でも、最も杉花粉を浴びているはずの私ですが、特別な体質のせいなのか、根性があるのか、何故だか花粉症はありません。
ところが二、三日前から鼻腔が乾いてイガラッポイような感覚があり、その対策としてマスクをしているのです。
これが、花粉症の初期症状?だったら、ゴメンナサイ。

私は普段から予防的にマスクを着用します。風邪の季節には、自身が罹患していなくても。
花粉症の対策で着用したことはありませんから、この時期に着用したことは今までにはありませんでした。
ですから黄砂なのか、PM2.5なのかわかりませんが、何かイガラッポイものへの対応と言ったところです。

もちろん、マスクが万能だとは思っていません。PM2.5は通常のガーゼマスクを通過するとの情報を知ってはいます。
マスクによって感染を完全に防ぐことはできないと、フィルターとしての機能に限界があることは事実でしょう。

今回は、鼻や喉を保湿し不快感を和らげることが目的です。
鼻や喉を乾燥から守り湿度を上げることで、フィルター機能を高めることや、免疫力を上げる効果があるとも聞いたことがあります。

マスクには効力がないとの実験データはマネキンにでも着用させたものではないのかと・・・。
『マスクには効力がない』との考えは、早計です。
絶対・マスクを支持します。なぜなら私の不快感が軽減されたからです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。