スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奴隷制度としてではなく

岐阜にも多くの外国人労働者が存在します。
中国人からブラジル人、イラン人・・・多くの国の人たちが研修生・実習生などの名称で岐阜で働いています。
日曜となれば、中国人グループの自転車の車列を成す様子が見られます。

先日の広島県の水産工場で中国人実習生が経営者らを襲い、多くの殺傷者が出た事件。
事件を起こした中国人は極刑は免れないと思われます。
この事件の背景を考えると、制度自体のあり方を根本から変えないことには、同様の事件が起こるでしょう。

日本国内、特に地方では、厳しい環境の仕事には働き手がいないので、外国人を『研修』・『実習』名目で呼び寄せて、日本人の最低賃金以下の労働環境で働かせて、ようやく成り立っている産業が存在している現実を理解すると日本社会の歪さが分かります。
日本人が過酷な労働環境を避けながら安価さを求める以上は外国人労働者に頼らないといけないのですから。
実際に、今回の事件の舞台となった広島県のカキの加工が盛んな江田島市では、労働者の高齢化や後継者不足が進み、最近では中国人実習生らの労働力によって産業が維持されてきたのが実態で、多くの企業が中国人を雇い入れていたと言います。
実績がある地で発生したのですから、同様の事件が日本中のどこでも起こる可能性はあります。

私は、国をあげて外国人労働者を積極的に受け入れることを推進するべきだと考えます。
弊社では今のところ安価な労働力として外国人を雇用したことはありませんが、将来は分かりません。

外国人・実習生を低賃金の便利な労働者としてのみ捉える限り、『奴隷制度』に手を染めていることと何ら変わりはありません。
それが国益に繋がることはないでしょう。

日本人が仕事を選びながらも、見かけ上の安価さを求める歪な価値観を持つ以上、国は『本腰』を入れて外国人労働者の受け入れに取り組む必要があると思うのです。
そうでなければ、つまり労働を搾取する対象として外国人労働者を求めるならば、セキュリティや警備についてのコストが増大します。
外国人労働者を必要とするのは、地方の中小企業?、零細企業であることが多く、それらの企業がセキュリティコストを負担することなど不可能です。
『本腰』を入れるとは、低廉な労働力としての外国人作業員の増化を指すだけではありません。外国人労働者を受け入れることが、双方にメリットがある環境を整備することにあります。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

まったく同感です。
岐阜市周辺には3000人近いアパレルの加工を担う中国人がいます。
研修生と称しながら、中国人を使い回しています。ほとんどが、不法就労です。管理局はどこを見ているのでしょうか?
幾ばくかの金を貯め、帰国するのですが。彼女たちは二度と岐阜へ。日本で働きたいとは思いません。地獄の期間だったと口を閉ざします。
こんなことで良いのでしょうか。
私は、社会保障に安穏として、福祉の美名の影に隠れ、怠惰を貪る日本人高齢者に働け、もっと働ける。何を甘えている。と怒りが込み上げてきます。
KGB

Re: No title

コメント、ありがとうございます。
今日のブログは続編にします。

中川


> まったく同感です。
> 岐阜市周辺には3000人近いアパレルの加工を担う中国人がいます。
> 研修生と称しながら、中国人を使い回しています。ほとんどが、不法就労です。管理局はどこを見ているのでしょうか?
> 幾ばくかの金を貯め、帰国するのですが。彼女たちは二度と岐阜へ。日本で働きたいとは思いません。地獄の期間だったと口を閉ざします。
> こんなことで良いのでしょうか。
> 私は、社会保障に安穏として、福祉の美名の影に隠れ、怠惰を貪る日本人高齢者に働け、もっと働ける。何を甘えている。と怒りが込み上げてきます。
> KGB
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。